firefoxのメニューが日本語にならない

2018.04.07 Saturday 18:48
0

    JUGEMテーマ:今日のこと

     linux(peppermint8)でfirefoxをインストールしたのですが、メニューが日本語にならない。

     

     日本語パックをインストールしたり、オプションで日本語に変更したんですけど...

     

     そもそもgeneral.useragent.localeがない。

     

     windows10やlinuxmint18.3では、メニューが日本語になっているので、両者見比べてようやくわかりました。

     

     そもそもwindows10には、general.useragent.localeはありますが、linuxmint18.3にはありません。

     

     代わりに、intl.locale.requestedなるものがあります。

     

     メニューを日本語化できないfirefoxにはgeneral.useragent.localeまたはintl.locale.requestedがない。sparkylinux5.3もmakululinux14もそうだった記憶がある。

     

     firefoxのバージョンはみな、59.0.2なのですが、なんでこんなに違いがあるのか。

     

     とりあえず、メニューは日本語化できたのでやり方を書いておきます。

     

     まず、アドレスバーにabout:configを入力してenterキーを押します。

     

     次に、I accept the riskをクリックします。

     

     適当なところを右クリックして、new>stringをクリックします。

     

     そして、intl.locale.requestedと入力して、OKをクリックします。

     

     次に、jaと入力して、OKをクリックし、firefoxを再起動して終わりです。

    category:ブラウザ | by:cloudmancomments(2) | -

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    Latest entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • firefoxのメニューが日本語にならない
      管理人
    • firefoxのメニューが日本語にならない
      hatsunosuke4
    • windows10のintel Gigabit CT(LAN)のドライバがインストールできない
      管理者
    • windows10のintel Gigabit CT(LAN)のドライバがインストールできない
      T3
    • ryzen 7 1700をしばらく使ってみたが..........
      管理人
    • ryzen 7 1700をしばらく使ってみたが..........
      通りすがり
    • 久しぶり自作PCを組んだ(AMD ryzen 7 1700)
      管理人
    • 久しぶり自作PCを組んだ(AMD ryzen 7 1700)
      あんず
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM